読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メコンの流れのように

多様な価値観、1つの世界

何故、タイトル『メコンの流れのように』なのか?

私たちは日常会話でよく「そんなの当たり前」「常識でしょ」という言葉使いますが、

一体『当たり前』とは何でしょうか?

あなたの「当たり前」や「常識」は、どの範囲まで通用しますか?

・・・・

私は当たり前のように大学(教育学部)に進学しました。そして教育学部に入学したのだから、卒業したら常識的に考えて学校の先生になるんだろうなと大学一年生のときは思っていました。

そんな私でしたが、ひょんな事で大学2年生のときに2週間の『ラオススタディツアー』というものに参加することになりました。

私にとって初めての海外がこの2週間のラオス渡航でした。

ワクワクと少しの不安を抱えながら、いざラオスの着くと、そこには私が生まれてきて21年間見たことのないもの、経験したことのないことに溢れていました。

2人乗り3人乗りが当たり前のバイク。 水を飲むにはペットボトルを買わなきゃいけない。 目の前でスリを目撃。 歩行者信号はいつまで待っても青に変わらない。 緑茶がめちゃくちゃ甘い。 コーヒーもめちゃくちゃ甘い。 タクシー(トゥクトゥク)は前払いで、最初はぼったくりの値段を言われる。 車でシートベルトをつけない。 ホテルの鍵がかからない。 トイレにトイレットペーパーがない。

まさに日本の当たり前が通用しない世界でした。

そして、私は思いました…

「僕の思っていた当たり前は当たり前じゃないんだ!!」

それから、私は当たり前って一体何だろうか?と考えるようになりました。

水道をひねれば美味しい水が飲めるのなんて世界じゃ当たり前じゃないし、

学校に行くってこと世界的にみたら必ずしも当たり前じゃないし、

今は当たり前に持っているスマホも10年前は、スマホという言葉すらなかった。

また、当たり前の人を殺めてはいけないということですら、地域と時代によっては逆に英雄とみなされることもある。

そうやって考えてわかったことが

「当たり前とは、ある特定の地域と時代におけるマジョリティの考えに過ぎない」

ってこと。

だから、当たり前でないことを恐れる必要はない。

今の当たり前なんて、今この瞬間のこの場所でしか通用しないんだから。

そのことを理解した途端、私の世界が大きく広がりました。

異なる世界の「当たり前(価値観)」を知ることが、

自分の世界を、可能性を広げてくれるんじゃないかと私は思うようになりました。

そこで私は、多くの方にも「当たり前は当たり前じゃない!!」という感覚を感じてもらいたい!

という思いからブログを始めることにしました。

当ブログでは、「当たり前は当たり前じゃない!!」を感じてもらうために、

日本で当たり前になっていない様々な分野の価値ある情報

を主にシェアしていきます。

どうぞ、楽しんでいってください。

また、このブログのタイトル「メコンの流れ」には、以下のような意味が込められています。

メコン川は中国、ミャンマー、ラオス、カンボジア、タイ、ベトナムに接しており、国と国を繋ぐ川です。

また、メコン流域の魚の種類は1200以上おり、2014年の1年間で139種もの新種の生物が発見されるという

世界的に見ても生物の多様性が豊かな川です。

そんな雄大なメコンの流れのように多様性のある新しい価値観を提供するブログを目指したい!!

そんな想いが込めたタイトルになっております。

f:id:laomekong:20161225174302j:plain

最後まで読んでいただき有難うございました。

コプチャイ(ラオス語で「ありがとう」)